能面 翁もなか

【能面 翁もなか】(のうめん おきなもなか) 

 江戸時代から富永神社の例大祭で地元の住民によって能・狂言が奉納されていて、その中でも特別な演目である翁の面を模った最中です。

 手土産としてはもちろん、会合のお茶菓子として、また慶弔行事等にもお使いいただけます。

<単品 ¥120>

左:緑色 抹茶餡

右:茶色 小倉餡

<小箱 4個入り ¥500>

<小箱 6個入り ¥750>

左:4個入り

右:6個入り(3個✕2段)

<10個入り ¥1,400>

<15個入り ¥2,000>

<20個入り ¥2,600>

<24個入り ¥3,100>

(平積み12個✕2段)

その他に<30個入り ¥3,900>もございます。